キャバ嬢になってみる

girl is thinking

メイド喫茶とは全然違う環境になりますが、より高収入を実現していきたい方にはキャバクラなんかも非常にオススメです。メイド喫茶と比べると相当ハードな印象があると思いますが、ハッキリ言って何よりも稼げる仕事環境がキャバクラにはあります。実際にキャバクラでセレブな生活を実現されている女性も多くいるので、どんな仕事よりも夢が詰まっていると断言します。今回はそんなキャバクラの主な仕事内容について説明していきましょう。店内には必ずボーイさんと呼ばれるスタッフが存在しており、ボーイさんがお客さんを席までエスコートしていきます。そのタイミングであなたの方に指示がまわり、お客さんの席の横に座るわけです。自己紹介をしたら次に飲み物を聞いていきます。大抵の場合はボトルが来ますので、あとはあなたがお客さんの望む分量でお酒を作っていくことになります。これが最初はちょっと難しいので、事前に先輩の方などにお酒を作るアドバイスをもらっておくことをおすすめします。そこまで完了すれば、あとは楽しくお客さんと会話して終了という流れです。そしてキャバクラではこの「楽しい会話」というのが何よりも重要になってくるので、いかにお客さんを会話で楽しませることができるのかを考える必要があるんです。ここでうまくいけば次に繋げることができるようになりますので、自然と指名される回数も増えていくことになるでしょう。ちなみに基本は決められた時間ごとに交代して座ることになりますから、一回の接客時間はそこまで長くはありません。短い時間での勝負になります。